2010年07月05日

HP用のテンプレートを活用するいと簡単に

ワードプロセッサのテンプレートは、あらかじめ定型的な文章が用意されている。テンプレートから文書を作る工程は、手動の場合も自動の場合もある。テンプレートはメタクラスである。複数のデータモデルに対応した柔軟なテンプレートエンジンもある。具象的なテンプレートは、それ自体文書であり、数箇所の修正または空白への書き込みで目的の文書となる。テンプレートは生成すべきコードの一般化された形式を示し、インスタンス化によってそのテンプレートから具体的なソースコードが生成される。テンプレートの部分特殊化 (Partial template specialization)は、汎用的(ジェネリック)なコードをコンパイル時に最適化する手法のことである。掲示板(けいじばん)とは、連絡や告知の目的で、文字を書いたり、紙を貼り付けたりするために設けられた板のことである。メタプログラミング手法としてのテンプレート利用には2段階の操作が必要である。
posted by アオノ at 17:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。